鹿児島県徳之島のお話

徳之島は、鹿児島本島から南南西約460kmに位置する、奄美群島の一つです。

沖縄の近くということもあり、亜熱帯性気候に属し、年間の平均気温は21.9度と、1年を通して暖かいのが特長です。

「子宝の島」として有名で、合計特殊出生率が高く、2005年の調査では徳之島3町が1位〜3位を占めており、その後も島内3島は上位入りをしています。

徳之島の空港は
「徳之島子宝空港」
というんですよ。

島内には、子授けのご利益がある神社もあり、子宝祈願で訪れる人も少なくないそうです。

徳之島では、さつまいもや馬鈴薯を中心とした農業が行われています。

暖かい気候を活かし、トロピカルフルーツの栽培も行われています。

栽培を行われている熊元与八郎さん

熊元さんは、マンゴーを始め、多くのトロピカルフルーツの栽培を行われています。

パインアップル

絶品。

今年から本格的に栽培をはじめられており、美味しいパインにするために日々試行錯誤されています。
食べごたえ、甘さ、果汁、どれをとっても絶品です。

ドラゴンフルーツ

ピンクの果実

皮がドラゴンの皮ふに見えることから、ドラゴンフルーツの名前がついています。
果肉は「赤」「白」「ピンク」の3色があり、ピンクについては熊元さんが栽培にこだわり、美味しいピンクが育て上がっております。

キーツマンゴー

デカイ!幻のマンゴー

知る人ぞ知る、幻と言われるマンゴー。
緑色で完熟する、赤いマンゴーより大きなマンゴーです。
クリーミーな甘さは、なんとも言えません。
栽培が難しく、一般流通しないことから、幻のマンゴーと呼ばれています。

常温で追熟を行い、表面の白い粉(ブルーム)がなくなった頃が食べごろです。
食べる前に冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。

未体験の甘さ、美味しさを体験いただけるはずです。

島内では、島バナナや野菜としてポピュラーな青パパイアなどの栽培も行われています。

シーズン中は、クミショクファームでも取り扱いを行っておりますので、ぜひご賞味くださいませ。

クミショクファーム 徳之島からの逸直線品